にこねこ

1頭、2頭、いっぱい、もっといっぱい…

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01-02

2013

2013







おめでとうな気分じゃないけど、今年もどうぞヨロシクです(^_^;)

チビクロさん達、元気です(^_^)



ランキングンに参加してます!
1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

01-02

2013

今年最初の動物病院

IMG_2826.jpg

IMG_2825.jpg


FeLVについて、詳しい方がいたらお知恵を拝借したいです。

01-03

2013

キキとクロミもトライアル中です。

ララは正式譲渡が決まり、キキとクロミも2日からトライアルに入りました。
先住猫さんがいるお家なので、お返事は2週間後。
お腹が弱いこの子達(特にキキ)なので、ちょっと心配です(>_<)

IMG_2809.jpg

IMG_2805.jpg

いたずらが過ぎないように!
でも、伸び伸びと自分らしさをアピールしてきなさいな。
頑張って、キキとクロミ。



ランキングンに参加してます!
1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


01-08

2013

お手伝い中

IMG_2823.jpg


今夜もTNRのお手伝いです。
寒いで~す。
でも、今回は捕獲器確保とチラシ作成とお騒がせの手伝いだけなので楽ちんです(^_^;)

Trap:トラップ 捕獲器で野良猫を捕獲すること。
ここで使われるトラップはヒューメイントラップ(人道的な捕獲器)のことで、猫を殺傷するようなトラップは含まれません。
Neuter:ニューター 不妊手術のこと
オスには去勢手術、メスには避妊手術。
Return:リターン 元の生活場所に戻してやること
Releaseが使われることもあります。

通常、不妊手術済みの猫には耳カットがされています。
その地域で爆発的に増える事はなく、その1代で命を全うします。
殺処分される猫も減ります。
飼い主のいない、外の猫にご飯を届けている人には、猫の不妊手術も併せてお願いしたいです。



ランキングンに参加してます!
1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

01-14

2013

初雪でしたね

IMG_2839.jpg

ビッケも、もう7歳。
さすがに雪だらけのベランダにダッシュするような若者っぷりは鳴りを潜めたようです。

車検中だった車の受け取りに、代車に乗ってディーラーへ行って来ました。
後輪がシュっと滑ったりして…サルオは嬉しそうでした(^_^;



01-18

2013

がんばれ、すみれ!





01-18

2013

今日は福シッター

ねっこさんが旅行なので、今日は福シッターの日(^_^)

相変わらずふわっふわで小柄で手足が短くて…強気のお嬢さんです。
玄関のドアを開けると、ニャ〜と鳴いて出迎えてくれました。
隠れずに、迎えてくれるなんて驚きました!!
怖がりの内弁慶さんが変わったねぇ。
自信がついたんだね〜。
私の場所がある、ねっこお姉ちゃんは帰ってくる、お腹は空かない、寒くない。
ふふん(^_^)

IMG_2872.jpg


01-21

2013

あいたんの去勢手術、終わりました〜。

あいたんの去勢手術が終わりました〜と、お知らせを頂きました。

あいたんはふっさふさだねぇ。
どこのノルウェージャンだい!?(*^▽^*)
みぃたんは大のお気に入りの場所、パパさんの脚の間にすっぽり納まっています。

大人の階段登る 君はまだシンデレラさ〜♪ が頭から離れない…
年がバレるし、歌詞は全然関係ないし(^_^;

005.jpg

2013-01-14.jpg

001_20130121130843.jpg

ウイ君、あいたん、みぃたん全員の不妊手術が終わりました。
みんな、良くがんばったね!

01-24

2013

糖尿病と高脂血症と甲状腺機能亢進症と癌

先日、猫ドックを受けて来ました。
今年で、びびとすみれは12歳、ビッケは8歳、慎吾は6歳。

慎吾は糖尿病の疑い。

IMG_2912.jpg


ビッケと慎吾とびびは高脂血症の疑い。
ビッケは鼻管狭窄が原因の鼻詰まりも。

IMG_2924.jpg


このレントゲン写真2枚はすみれとびびのもの。
上の、すみれのレントゲンには心臓の右上に陰がある。
ん〜、何だろう。癌の疑いかぁ〜。

renntogenn.jpg

IMG_2910.jpg


びびの甲状腺機能亢進症は確定的だろう。
症状もあるし、覚悟して検査を受けさせた。
あとはT4数値をみながら治療方針を決めなきゃ。


年をとれば猫もヒトも持病の一つや二つ、あるもんです。

早期発見早期治療…と言うけれど、猫は早期発見しても早期に治療を始めるには壁がいくつもあるように感じる。
病気があるのが分かり、治すのは獣医じゃない。
やらなきゃいけない事は分かってる。頑張ろう!


01-25

2013

クイナちゃんと散歩

友達の娘さんの犬、クイナちゃんのペットシッター中です。
中国生まれのバイリンギャルです(*^▽^*)

IMG_2929_20130125181929.jpg

IMG_2930.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。