にこねこ

1頭、2頭、いっぱい、もっといっぱい…

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-23

2008

気を付けないといけない中毒

サルオがネコ草を植え替えた。
食べる草がないので、びびは日頃は見向きもしないローズマリーなんか食べてる(^_^)
ガーベラもずっと興味なしだったので、ベランダに植えるのを許していたが…

ガーベラ
キク科ガーベラ属 多年草

キク科のヒナギクやマーガレットには毒性がある。




キンポウゲ科、サトイモ科、トウダイグサ科、ナス科、ヒガンバナ科、ユリ科に有害な植物が多い。
イネ科の植物、茎が四角で葉が左右対称についているものは安全。
*猫に有害な植物の1例*
アザレア
イチイ
オダマキ
キョウチクトウ
キンポウゲ
クリスマスローズ
ケシ
コルチカム
シキミ
スズラン
タバコ
タマネギ
チョウセンアサガオ
トウゴマ
ヒガンバナ
ヒヨドリジョウゴ
フィロデンドロン
フクジュソウ
ロベリア

キシリトール入りのガムを盗み食いした犬が低血糖で倒れたという報告もあるという。

備えあれば憂いなし。
これ以上ガーベラに興味を抱くようなら、ガーベラ撤去だな…

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。