にこねこ

1頭、2頭、いっぱい、もっといっぱい…

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08-23

2009

歯磨きの仕方を教わってきた

猫の歯は横から見ると、こんな感じ。

人間の赤ちゃん用の小さくて柔らかい歯ブラシで、歯茎と歯の境目に斜め45℃に当て、ブラシが少しだけしなる程度に優しくブラッシングする。
これが、最終目的だが…

猫の歯

そう簡単に、出来るもんじゃない。

まずは、口元を触って嫌がらないよう慣れさせる。
次に、口の中を触ってみる。口をめくって歯や歯茎を触る。
慣れてきたら口の中で指を動かしてみる。
次に、水で湿らせたガーゼを利き手の人差し指に巻き、前歯、奥歯をこする。
口の端からすべらせる様に入れる。水でなく、ウェットフードの汁でも良い。
次に、歯ブラシ登場。
ヘッドが小さい歯ブラシを用意する。柄側の毛を1~2列カットすると使い易い。
歯磨きジェルや好きなウェットフードの汁をつける。
歯ブラシを真っ直ぐ差し込み、歯茎と歯の境目に斜め45℃に当て、ブラシが少しだけしなる程度に優しくブラッシングする。
下の歯は上の歯に隠れてしまうので、口を少し開けて磨く。
外側が磨ける様になったら、裏側にも挑戦する。口を開けササッと磨く。

歯磨きを嫌いにならない様、リラックスしている時を狙って、無理はしないでゆっくり進めてと言われるが、嫌いにならないなんて無理。
なだめすかして我慢してもらうしか無い(^_^;)
私的にはガーゼは飛ばしてもいいと思う。指にガーゼを巻くと口の中に入りづらくなるし、歯に引っかかる。

頑張ろう!!!

COMMENT

可愛い4ニャンのために頑張るよe-454
2009/08/24(月) 00:17:00 |URL|花 #- [EDIT]
有難うございます!
可愛い3ニャンのために
少しずつ頑張って行きますv-91

来月、皆でお待ちしていますネv-10
2009/08/23(日) 23:39:38 |URL|サクラ母 #H.uJkp5w [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。