にこねこ

1頭、2頭、いっぱい、もっといっぱい…

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02-05

2008

犬の前立腺肥大

友達の飼い犬、ポックが前立腺肥大になってしまった。
まだ4歳なのに(>_<)
膀胱炎と尿路結石も見つかったそうだ。
膝蓋骨の異常も持っているのに。大変。
獣医さんからは去勢を激しく勧められているが、
旦那様が激しく反対しているので、多分去勢はしないでホリスティックな治療法を
探していくのかな…

この病気、猫の罹患は殆ど無いらしい。

ポック

前立腺肥大
高齢化によるアンドロゲンとエストロゲンのホルモンバランスの崩れが主な原因。
発生機序にはホルモン説のほかに胚の再起,幹細胞の増加,前立腺内成長因子濃度の増加の3つの説が唱えられている。
正しくは良性の前立腺過形成 benignprostatichyperplasia(BPH)と言う。
治療法はアンドロゲンの減少を目的とした去勢、酢酸メゲストロールまたは酢酸デルマジノンの投与。
極楽 |TOP| ビー玉

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。