にこねこ

1頭、2頭、いっぱい、もっといっぱい…

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06-21

2012

ワクチン

AIMI.jpg

みぃちゃんとあい君のワクチン、接種しました!と連絡がありました。
AIMIママさん、お疲れさまでした!
みぃちゃんとあい君もお疲れさま。よく頑張ったね(∩.∩)

つい先日、我が家もやっと慎吾のワクチンを済ませてきました。
他の3頭のワクチンは気を使って選んでいるけど、
慎吾はワクチンに関しては強いので、新しい動物病院を開拓する時には
慎吾に手伝ってもらっています。
どの動物病院にしようかと迷っているうちに遅くなってしまいました(^◇^;)

人間の手や靴の裏に付いてウイルスが家の中に侵入してくる場合もあるので、
毎年のワクチンは欠かせません。
でも、副作用も怖い…

○生ワクチン(弱毒ワクチン)
ウイルスを人工的に弱めたもので、ウイルスは生きたまま使われる。
発熱や発疹などの軽い症状が出る事がある。
危険性が高いが、効き目が強く長持ちすると言われる。
○不活化ワクチン(死菌ワクチン)
ウイルスを死滅させて病原性を無くしたワクチン
安全性が高いが、効き目が弱く長持ちしないと言われる。
アジュバントという免疫を助成する化学製剤が添加されている。
○サブユニットワクチン(成分ワクチン)
ウイルスの一部分を抗原として用いるそうです…この種類のワクチンには出会ったことがない。

不活化ワクチンで使われているアジュバントが曲者で、
大型の異物が体内に分散して広がっていくのを阻止し封じ込めようとする体の包囲化作用の働きにより、肉腫を形成させてしまう。
びびとすみれには、発熱やムーンフェイスという副作用も。
生ワクチンだと副作用は無いので、多分アジュバントが原因と思われる。

接種部位も大事で、痛くないからと肩甲骨の間に打つのは厳禁。
猫は注射等の異物に対する反応性が高く、ワクチン接種性線維肉腫も副作用の1つ。
これが肺や心臓の近くで発生すると切除できない可能性も起こってくる。

不活化ワクチンを何年も続けて肩甲骨の間に打ち続ける…
お金や時間をケチったり、無知だったりのせいでワクチンを打たない。
どれもダメ。





COMMENT

まめさん、こんばんは!
生ワクチンでも発熱、ムーンフェイス等の副作用はあります。
一般的には発熱は生ワクチンの副作用と言われていますよね。
加工したウイルスを体内に入れるという意味では、どちらも副作用はあります。
アジュバントの事を考えなければ、不活化の方が副作用は少ないと思います。
効き目も弱いし…
それを補うためにアジュバントは接着剤の役目を担っています。
我が家では、生ワクチンも不活化ワクチンも接種させて、結果的にアジュバントが1番怖いという結果になりました(;´ρ`)

ワクチンは病院個別にストックしている種類が違うので、
別の病院でワクチンだけ接種するのも有りじゃないでしょうか?
くうちゃん、そろそろワクチンの時期?
心配は絶えないねぇ。
2012/06/24(日) 23:21:39 |URL|花 #- [EDIT]
すみません、質問です。
生ワクチンで発熱するのは副作用ではないんですか?
うちのもワクチンの度に30分くらい呼吸が苦しくなって、発熱してぐったりしちゃうんで、
今年も大丈夫なのかちょっと心配してます。
やはりアジュバント入りの不活化ワクチンのせいですかね…。
今年は先生に相談して3種混合の中身を検討してもらうおうと思ってたので、思わずコメントしちゃいました。
2012/06/24(日) 18:39:42 |URL|まめ #qwKvtbg. [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

まとめtyaiました【ワクチン】

みぃちゃんとあい君のワクチン、接種しました!と連絡がありました。AIMIママさん、お疲れさまでした!みぃちゃんとあい君もお疲れさま。よく頑張ったね(∩.∩)つい先日、我が家もや
2012/06/23(土)00:29:25 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。