にこねこ

1頭、2頭、いっぱい、もっといっぱい…

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01-24

2013

糖尿病と高脂血症と甲状腺機能亢進症と癌

先日、猫ドックを受けて来ました。
今年で、びびとすみれは12歳、ビッケは8歳、慎吾は6歳。

慎吾は糖尿病の疑い。

IMG_2912.jpg


ビッケと慎吾とびびは高脂血症の疑い。
ビッケは鼻管狭窄が原因の鼻詰まりも。

IMG_2924.jpg


このレントゲン写真2枚はすみれとびびのもの。
上の、すみれのレントゲンには心臓の右上に陰がある。
ん〜、何だろう。癌の疑いかぁ〜。

renntogenn.jpg

IMG_2910.jpg


びびの甲状腺機能亢進症は確定的だろう。
症状もあるし、覚悟して検査を受けさせた。
あとはT4数値をみながら治療方針を決めなきゃ。


年をとれば猫もヒトも持病の一つや二つ、あるもんです。

早期発見早期治療…と言うけれど、猫は早期発見しても早期に治療を始めるには壁がいくつもあるように感じる。
病気があるのが分かり、治すのは獣医じゃない。
やらなきゃいけない事は分かってる。頑張ろう!


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。